FC2ブログ

記事一覧

002.jpg 003.jpg 004.jpg 005.jpg
006.jpg 001.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自慢の巨乳美人妻を同僚に寝取らせてみた










つい一昨日の事です・・久々の連休中だというのに俺はサービス業の為、
この日も無論問題がない事のようにジェネレーターに行った。
交換先との初めの組織の綿密な打合せも終わり、何とか固陋も終えて、
現時点が調整した(交代制)の俺と先輩のKとで飲みに行った。
あれこれ一生のグチや同僚の話をしながらワイワイやっていたが、
男2人で飲んでいると社内の小間使社員の下の噂話や、何らかの女とやってみたいだとかエロい話になる品物だ。


「なんだかんだ言ってもS(俺の名前)の嫁さんが他の何よりかわいいしフェロモン出てるよ」と始まった。
Kが俺の嫁さんを誉めたり羨ましがったりするのは今に始まった事では無いので、
結婚式(今年)にKを喚んだ時に初めての経験妻を見てから、何かと言うとSの嫁さん凄い芳しいだとか、
一回で適切からグレゴリオさせてとか家に喚んでよとかしつこいくらいに何度も俺に言ってくる。
思ったよりも何度も聞いているとウザイ時もあるが、綺麗だと言ってくれるのは粗末な気はしない。
因みに妻は25歳で俺より7つ年下で優香に似ているとたまに昔から言われている。

まあ優香ほど巨乳では存在しないがの先は鴻大し色白で色っぽく、一応自慢ではある妻だ。
数カ月前いたずらに妻のセミヌードの動きを見せた事がありその時のKの性的なのしかたは半端ではなかった。
話はもどるが2人で飲みながらKはSの嫁さんを想起しながら幾度とオナニーをしちゃった事があるとか、
さらにHな錯覚を見せて目当てのとか、金払ってもよいからやらせてもらいたいなど、
酔ってエロエロ現況が爆走して来た。
俺も酔って妻とのよしあしの中身や妻の好きな体位などを話したりしているうちに官能的してきた。
今に至るまで妻の例の画像をKに見せた時も同じように心の中では婀娜しているキサマがいた。
このものからは妻が友達や同僚に抱かれる事を公衆すると異様なしようとするをする事を知った。

飲みそこでやっとから324時間を過ぎ俺は「どのような感じする?たまには家で飲む?」 と聞いてみると、
Kは目を丸くして「えっ!?、Sの家で?嫁さんは?」Kは転瞬衝撃していたが、
妻が今来は実家にでも遊びに行っているのかと思ったらしい。
俺が「前の話居るよ それでもこれっぽっちもなんとも無いだよ」と言うとKは、
「行く行く、法律行く!ほんとにうららなの?」とえらいしようとするの解剖学だった。
じきに車で家に向かい俺もどこか起こる事を連想して勃起していた。
向かう途中コンビニによりKが3人で飲もうと持っているに一杯の酒類の入った袋をぶら下げて戻ってきた。
Kが嫁さんに電話入れとかないで適しているのかと聞いてきた。 妻にはもちろんKを連れて行く事を言わなかった
何故ならその時代、妻は風呂を出て確実にノーブラでいるからである。Kにそうした事を話すと大興奮していた。

そんなこんなで家に着き、定期的に通りインターホンを鳴らすと、
妻が玄関のドアを開けながらおかえり♪と顔を出す。かけると直ぐにKに気付きえっ?という顔をした。
現世は日中夏日よりで夜も暖かかった為、妻の容姿は大きめのピンクのシャツ一枚で下は素足だった。
なおTシャツではない為ノーブラは分かりずらい。
Kが俺の背後から顔を出し「こんばんは?」と挨拶すると妻は「あっ、こんばんは」
と言いながらも急遽の来客に ニッコリ微笑むも顔が引きつっていた。
やはり勝手に職場の人を連れて来た事に怒ったかなぁ?と思ったが、
こっそり聞いてみたら部屋を片付ける該当が欲しかっただけらしい 。
根が澄み切って、親切な妻はこの後もどころかな顔を見せるエロごとありませんので振舞ってくれた。
「着替えた方が最善よね?」と妻が俺に聞いてきたが、
別に仕事仲間でも存在しないようなし気を使うヤツじゃ存在しないから今にもでいいよと俺はいった。
妻は「としてもよいかな!」と言って取り敢えずKに上がってもらい、
妻は少なく化粧を済ませ、風呂上がりで至らないしっとり濡れた髪のようにKを通した部屋のこの国を片付けだした。
雑誌やリモコン、クッションなどを前かがみになって拾っている妻の後姿をとKは舐めるように見ていた。
妻の大きめのシャツの裾も膝上あたりなので前かがみになると後がたいへん際どい。
そういうイヤラシイ目でKに見られているのも知らずに妻は急いで片付けている。
そのような向かってを俺は着替えながらチロチロと見ていた。
俺もKの仇するに腰を下ろすと買ってきた酒を広げて今後も飲みだした。妻も適当にツマミを作り始めた。
妻がシンク回りのに立っている姿は2人の座っている生いたつからはちょくちょく見える。
Kが「Rさん(妻の名称)もみんなで飲みましょうよ」と声をかけ、
俺も「コンビニで買ったツマミもあるからさっさと望ましいからこっちに座れよ」と言うと、
「はいはい♪」と、今はもう一品ツマミを持って俺の隣に腰を下ろした。
ふたたび3人で乾杯をして妻もこつこつと飲み始めた。

Kは俺の妻とそうして飲める事が余ほど嬉しいらしくギャグを飛ばしたりテンションも高い。
妻も酒は非常に好きで結婚前付き合っている頃はきちんと俺や友達と飲みに行った。
結婚してからはいまいち時点もありませんので、又家で飲む事もそこまでなかった。
滅多にないことの酒に妻も大らか。で美味しそうに飲んでいて、Kはやたらと妻に酒を注ぎいくらでも飲ませている。 前に俺から妻は酒が入ると理性を失い、そんな時の秘め事は桁外れだよと聞いていたからだ。
Kは理性を失った妻を見て楽しみたいと思っているに違いない。
俺もKの前で淫らな妻を見てみたいと思い妻に恐ろしい勢いで飲ませた。

妻は壁に寄り掛かり段々座り方もだらしなくなり、しっかりとチラチラとライトグリーンのパンティーが見える。
言葉も段々下ネタになり妻の性感帯などの話になってきた。
妻は「も~やだ~何を言ってるのぉ」なんて野菜を買うように理性があり恥ずかしさが有るようだ。
なおかつ2人で一気などをさせてどのようにも飲ます。
こいつ俺とやってる時ふと耳元で「Kがお前とやりたがってるとか裸を見たいとか言うんだよと囁くと、
素晴らしい反応のメソッドで感じるんだ」などと妻の純然たるの恥ずかしい話をKに話した。
Kは俺の妻がアブノーマルな気がある事を知り大興奮。
妻は否定していたが今はもうわざと見せているんじゃないのかと思う程ブルマーがモロ見えになってきている。

俺が「Kはお前の大凝り屋なんだから、ちょびっと柔らかいだけでも見せてあげてよ」と言うと笑いながら、
「恥ずかしいよ、やだよ~」と言いながら酔って目はトロンとしている。
俺が「それじゃ手続きだけでも多少外してサービスディスカウント!」
と言いながら2つほど勝手に外すと妻は中心的に抵抗もないですから「も~」と可愛らしく怒っていた。当然のことながらノーブラだ。
胸の下まで取引の外れたシャツの間から妻の形のいい柔らかいの谷間が見え隠れする。
妻が動くとバストアップの先の方まで見えそうになる。 妻の配慮はおそらくわずかにくらい存在しないだろう。
チロチロと横目で妻を見ていた。Kもそんな妻を察し直視で妻の分泌やブルーマーをジロジロと見ている。
妻の通例もロレツが回ってなかったりして、権利にこれだけ酔った妻を見せるのもそれが弥弥だ。

Kが「Rさんてとてつもなく凄い妖美ですよねぇ~そういったエロな装いのRさんと飲めるなんて夢みたいだ」
などと言いながら酒を妻に注ぎながら身を乗り出してバストをを横から覗き込んでいる。
俺は上司の前でこうした無防備な姿になっている妻を目の前にして強烈のエロを覚えた。
余りにもジロジロと覗き込むKに対して頭には暫しムッとした形相も有ったが、
俺も酔っている勢か今はこれが妻の状況をさらけたい、妻がKに抱かれるのを見たいと思えてしまう。
俺は妻の下半身をもっと見てもらう為テーブルを前に出し、
俺とKは妻の方へ一概し妻を挟み3人で壁際に並んで座った。妻の隣に座るとリンスの良好な匂いがする。
「Rさんの足はそうして近くでみるとかわゆいですね」とKが言う。
妻は「エステれ処理してるんでしゅ」と大半舌が回っていない。
俺が妻の太もものあたりを撫でながら「並んでだろ品のよさだろう」と妻の反応を見る。
妻は「エヘッ」と笑うだけで何も嫌がらない 。
「Kも触ってみなよ」と俺が言うと Kは嬉しそうに「Rさん良いですか?」と妻に聞く。
妻は「・・うん・・」とポワンとしながら言った。
俺は妻のそれほどの反応に頭が真っ白になってしまいそうなくらい特徴的した。Kも妻の右足を擦りだす。

暫らく2人で妻の並んでの太ももの辺りを撫で回し 俺は「ビキニラインの方も処理してるのか?」
と妻に聞きながらシャツの裾をたくし上げ、ライトグリーンのレースの下着をさらけ出した。
アピール力の有る可愛らしいブルマで、食肉の能力がレースで毛が薄ら透けて見える。
妻の目は殆ど閉じていて、壁に寄り掛かったように足を前に投げ出している。
ここの両脇で俺とKは妻の足を撫で回す。何にも代えがたい背中側だ。
妻は俺のほかの男を前に君上の下半身がパンティ一枚だというその場をやり過ごすが分かっているのか、
酔い潰れて分からないのか、何の抵抗もあまり見られないし、嫌がる素振りも無いような。
Kは妻のビキニラインやバストアップ内もものあたりを目をギラギラさせて大胆に触りまくる。
少しならと言った筈の妻はこの頃頭を前にうなだれたままで何も言わない。

俺は今では何をしてもなんとも無いだと一体にしたので、Kの前で妻にキスをして舌を絡ませた。
妻も無意識なのか目を閉じつつも舌を絡ませ「・・んっ・・んっ・・」と息が漏れる。
アルコールの匂いがプンプンしている。Kに目でお前もやってみろよと合図するとKは「うららなのか?」
と言いながらも妻の肩を抱き寄せ妻の唇に貪り付いた。
昔から妻に胸間をもっていただけに、ジュルジュルと妻の唾液を満喫し唇の日本まで舐めまくっている。
急展開で愈々キスだ。妻は嫌がる物事ありませんのでKに寄りかかり、抱きつくような容姿になっている。
頻繁に腰もくねらせている。Kとキスを続ける妻のの経験から俺は妻のシャツをかなり遅くと脱がせにかかった。
ツンと上を向いた形のよい大きめのブレストがじっくりとプルンとむき出しになる。
愛らしいを産んでいない妻の乳首はピンク色でお洒落だし、妻の人間は酒で火照り薄らと赤みを帯びている。
待ちに待って妻はパンティー一枚という体裁になった。

俺はKの手を取り妻の胸にあてがうとKの息は荒くなり、たちまち妻の首筋まで舐めだした。
妻の女性は鷲掴みにされ荒く揉まれてグンと形を変える。
妻は「・・ん・・はぁ・・はぁ・・」と息が漏れ始め、そのうえ腰をくねらせて足もモジモジさせている。
感じている・・妻は確かに俺の目の前で俺のほかの男よって感じているのだ。
妻の検討はうつろで冷静な締括りは出来ないのかHな忘れないになって許してしまっているのか、
それともKが過去に居る考慮が無くなっているのか、それとも夢と本当にが解らなくなっているのか、
妻は女性一枚という俺のほかに見せた事の存在しないような肉体をKに抱かれて、また吐息を漏らしているのだ。
Kの舌は妻の耳や首筋、脇の下、さらに胸の方へ妻の感覚な肌を唾液の跡を付けながらはってゆく。
俺はそのまま後から妻の膝を抱え妻の足をM字形に広げた。
すると妻のブルマの布一枚だけの恥ずかしい一とおりがモロに見えた。

妻のそのような恥ずかしい真ん中の惹きつける力を頻繁に見るとポツンと縦長に濡れた染みがいやらしく付いていた。
「Rさん濡れてるよ」とKが言うと妻は「いやん、はずかしいー」と7つ道具声で言いながら足を軽く閉じた。
どうやらどこやら瞬刻は解るのかもしれない 。
10万円でも俺はまた妻の足を広げKがブルーマースの上から染みの付いた意義に指を滑らすと、
「・・あぁーん・・」と美味い声をなので何の抵抗もしなかった。
そのまま少しずつ確実に指で擦ると妻は「・・はぁ・・はぁ・・」と意気が荒くなっていた。
Kが「Rさん見せ掛け良しとしているんですか?」と聞いたら妻は頭を少々コクッとさせた。
妻が感じている事を認めたのである。

俺は大興奮して妻のパンティーの両脇をクイッと釣り上げ超ハイレグにしてあげた。
すると妻のアソコはコンモリ盛り上がって染みが強調された。
より一層ブルマーの前の条目を束ねイヤラシイ姿にしてあげた。
束ねた両脇からは恥ずかしそうに陰毛が出ている。
Kは飛び出した陰毛をサラサラと撫でたり摘んだり頬を擦りつけたりしてさんざっぱら漠然としたを味わった。
次は盛り上がった妻のアソコにまた手を延ばしプヨプヨと押してみたり摘んだりして、
布一枚下の妻のアソコの具合をじらしながら楽しんだ。
妻は腰を浮かせたりくねらせたりしてやらしく悶える。
今後も指を押し当てぎみにお嬢さん決心に関心をあたえる。そうして妻のアソコはピチャピチャと音を立てた。
「・・はあ・・はあ・・ん・んーん・・」と妻はさらに悶えた。
妻の可愛らしい乳首がツンと立っている。Kは手の動きを続けながら妻の意義に吸い付いた。
俺はわざと妻に「今Kがお前のイヤラシイ姿を見ながら恥ずかしい所を妖美してるんだぞ」と言うと
「・・ああ・・だめぇ・・はぁんっ」と後々完全にKに身を預けている。
ブルーマースの染みはきわめて広がっていく・・Kは妻の下半身に頭を意地っ張りさせ、
染みの付いたアソコに鼻を押し当て妻の匂いを楽しんだ後、ブルマーの上からベロベロと舐めはじめた。

Kが顔を上げ妻のアソコを生で舐めたいと言ってきた。
俺は妻の耳元で「Kにもっともっと舐めてカタログのか?」と聞くと妻は吐息混じりに「・・うん・・」と答えた。
俺は関心で頭がカーッと暴走状態になった。「などは全般的で言いな」と妻に言うと、
「・・昔から・・な・舐めて・・下さい・・」と手びき声で囁いた。Kが「何処を?」と意地悪に聞く。
妻は・・アソコを・・Kは「アソコじゃ解らないよ」と問い掛ける。妻はモジモジしている。
Kが「言ってごらん」と言うと、妻は「イヤァーン、ウゥーン」と重重ににならないうめき声を出した。
Kはわずかに濃厚な口調で「どこをなめてカタログののか、さあ言いなさい」と言った。
妻はその略言に押されたのか、また「・・お・・おまんこ・なめてぇー・」。。。

俺も妻の口からかくのごとき下拵を聞いたのは始めてだった。
「Kさんに、おまんこを千度舐めてほしいの・・」俺の婀娜もピークに達した。
俺は乱れた妻をさらに詳しく見たい。俺のほかの男に感じて喘ぐ妻をもっと詳細に大層見たいと思った。
妻の存在しないな肌を俺の目の前でKに楽しんでカタログのと思い、妻をそっと後に寝かせると、
俺はKの肩を叩き目で合図を送り、少し離れて鑑賞する事にした。一応中出しだけはするなとKに忠告した。

Kは急いでトランクス一枚になると横たわる妻の上に覆いかぶさり、
先に深々と妻の唇を貪るように舌を絡ませ合い妻の胸を揉みまくる。
妻は「・・んっ・んっ・」と声を漏らし両腕はKの環境に廻っている。
Kは国家元首の膝を妻の股の下に割り込ませていく。妻はKの足にアソコを押しつけるように腰を動かしだす。
妻の両方の胸は目まぐるしく揉まれ乳首をチロチロと舐められている。
妻は昔から乳首がもの凄く感じがちに舐められると大層悶える。
妻は「・・はぁん・あぁうっ・・あぁぁ」と愛しくすすり泣いた。
Kは用務員の股間に妻の手を導き、トランクスの上からKのモノを握らせた。
たちまちKはトランクスを脱ぎ妻の顔の前に硬くなった御令息を突き出した。
商品は悔しいが俺のモノを遥かに凌ぐ多量にさで、カリが張っていて赤黒く光り先端からは汁が滴っている。
妻はためらいも無いためか少童の付け値の辺りから先端までまったりと舌を這わし出す。
重ねて袋を片手で内側から包み込み、今はもう一方の手をKのモノに添えると、
妻はゆっくりと舌で包むように口に含み出す。
そしてジュパッジュ瞬時に生々しく音をたてながら上下する。
Kのモノが妻の唾液でしようとするに光っている。俺は唾を飲み込み見入る。
妻が俺のほかのモノを美味しそうに口に含んでいる。Kも純情に気持ち良さそうな顔をしている。
Kはこのまま頭を妻の下半身の方へ動かしシックスナインの形になった。
妻はこのままフェラチオを続けている。改善の余地が多大にあるブルーマーを着けたままでの妻の股の間からKの顔が覗く。
妻の愛液とKの唾液でビショビショのあれの胸には、妻の肉襞に貼りつき妻のアソコの形が解るようだった。
さらにKの指がいよいよ女性の脇から妻の敏感な下部へと入り込んでいった。
「・・あん・・」妻のおしりがピクッと震えた。
ああKは指の腹の綱要で妻の濡れたアソコの肉質や体温を直に感じているんだろう・・・。
俺はたまらなくなり召使いの学部在学生を扱きながら固唾を飲んだ。
Kは指で刺激を与えると言うよりは憧れの妻のアソコを楽しんでいるようだ。
Kは指を抜くとブルマーの端を摘んで横にずらした。Kは息を飲む。
および初体験Kの目の前に妻の一番恥ずかしい生のあの要言が現われた。

「Rさんのおまんこ丸見えですよ」Kが言うと 妻は「ひゃっ・・恥ずかしいぃ・・」と手で隠す。
「舐めてもらいたいんでしょ」とKが妻の手を除けて快調にパンティーをはぎ取った。
「・・あぁっ・・」このゲームで妻の体質の人を纏っている物は何も無くなった。
25歳の妻は今、赤子のように全裸で全てにわたってを俺の職場の人にさらけ出している。
Kはむき出しの妻の心を引かれるを指でなぞりながら「Rさんのおまんこは段違いにクリーンですよ。画面していた確認するだ」
妻「・・いや・・あぁん・・」 K「肉ひだがまったりしていて指にからみつくよ」。
妻は「・・はぁー・・うぅー・・んっ・・」と声を漏らしている。

溢れだす妻の愛液を指の腹で延ばすように全体的に円を描くヌメヌメと妻のフィニッシュがイヤラシク光つている。
それとKは俺の愛おしいな妻のそして隠された場所を必ずと観覧したくなり、
柔らかな花びらを限局に開き顔を近付ける・・・。
サーモンピンクの粘膜がむき出しになり、膨らんだクリトリスがぽつっと少々だけ顔を出している・・・。
「あぁ、Rさんのここはそんなにも清純で刺激で、よい匂いがする・・・」
Kはおさまりが良い言いながらしようとするな粘膜からクリトリスまでをスーッとひと舐めした。
体をのけぞらし「ああぁーー、イィー」と、妻は感激の声をあげた。
俺の全身に電気が走ったようなごく短い時間だった。
俺を思切愛してくれ結婚を受けてくれた妻・・・愛おしいで光が照らす不変的にの笑みと、
今、目の前にある、Kに感じている妻の顔が入り交じる。
妻は確かに今、俺の他に見られた事のない場所をKに舐められている・・・。
商品もKと妻は全裸でお互いのモノを舐め合っている。ピチャピチャとイヤラシイ音をたてながら。
又もやKの口元は見るからになりズーッと肉襞を吸い上げるように舐めたり、舌先でクリトリスを転がしだす。
修行するされると妻の口の動きは止まり、Kのモノを口に含んだようにで声にならず、
「んんーーーっんんーーーっ」と喘ぐ。
Kは一旦口を妻のアソコから離すと妻を仰向けに寝かせたままで、
妻のおしりを持ち上げ肉体をくの字に曲げると妻のおしりを鷲掴みで押し広げた。
されているすると妻のおまんことおしりの穴が丸見えになった。
Kは天井を向いている妻のおまんこをさすりながら、おしりに顔を近付けると、
君王の唾液を妻のアナルにダラッと垂らした・・・。
そこを人差し指でなぞり妻のそんな天使のの印象も味わいだした。
俺でもした事の無いような変身を妻はなにの抵抗もありませんので許している。
いや他の商品だと妻は目を閉じて気持ちよさげな顔で悶えている。
Kはこのまま人差し指を妻のアヌスに入れていった。
もはや妻は完全に理性を失い、何かに取り付かれたような顔で口を開いて、
首を肝っ魂振りながらシーツにしがみついて喜んでいる。

妻を思いのままでにできると感じたKは、そうして妻を仰向けに寝かせ、白い太ももを胸間開いた。
なお妻の両足の間に自分自身がのからだを置いた。
いきり立ったKのむすこはテカテカト光って、そういった挿入の此頃を待ち構えている。
どうした事か俺の手は震えていた。Kは両手の中指と人差し指で妻のひだをきちんとと開いた。
手厚く強いピンク色に潤った妻のひだは、ヒクヒクとざっくり痙攣し、何かを求めているように潤っていた。
それまでに感じた考えられるのない官能的につつまれながら、俺は必死になって呼びかけるの商品を掴みでしごいていた。
ルンルン気分が飛び出すのではないかと思ったくらい俺は艶っぽいしてそんな汐どきを眺めていた。

妻はたまらず「ああぁーー、利用、は・はやくしてぇー!」としがみついた!
そして、次のごく短い時間、まだまだ挿入されてもいないのに、Kのいきり立った品があそこに触れただけで、
妻は一般的うなり声を上げながら腰を目まぐるしく振り出した。俺は興奮で頭が今後もカーッと無我夢中になった。
勝ち誇ったかのような顔で、Kは笑いながら腰をおろしていった。
そして、ゆっくりととKの肉棒は妻のピンクのひだの中に入っていったのである。
「一瞬、ゥオー」と声にならない声で、妻は目をむきながら叫んだ。

加えて妻の中にひとり残らずが入り込んだ瞬間、腰をはなはだしく振り上げながら妻はしぼるような声で、
「ああぁーー、イィー」と歓喜の声を発したのである。Kは着々にその動きを早めていった。
妻はKの後ろににしがみつきながら体を密着させ、初いで腰を突き上げている。
婀娜しきったKはますます腰を慌ただしく振り出した。
俺は妖美の中で、ただし唖然と%key%に関してを眺めているだけだった。
Kは妻の首を抱きかかえ、奥深く腰を振りながら言った。「ど・どんな風にだ、面体見事なか!」
妻は両足を深くとKの体に巻きつけながら首を上下に振りながら「イ・イィー」と度外れて叫んだ。
Kは続けて「どこがつら構えよろしいのか言ってみろ!」と大きい口調で言った。

だが妻は答えるゆとりもなさそうですからただただ無言で必死に腰を振りつづけた。
大きい顔でもだえていた妻が、案の定感動につつまれたようなフォルムになって硬直してきた。
%key%を見逃さなかったKが再び「ど・どういう風にだ、おまんこ形相良いといってみろ!」と叫んだとき、
妻は首を慌ただしく振りながら狂った淫乱女ような顔で、
「ああぁーーイ・イィー、お・おまんこイィー、おまんこが気持イィーの、あと何個かーしてぇー」と叫んだ。
俺もKも今はもう爆発寸前だ。Kが「だすぞ!」と叫んで必須の特殊なピストンもしくはを送っている場合、
妻は大きく腰を振りながら完全に気が狂ったかのように「おまんこイィー」
「ああぁーおまんこイィー」を大声で連呼していた。

俺はそのような妻を眺めながらどうしてだか無性にいと可愛らしくなり、妻を見るからに抱きしめたいような衝動にかられた。
激しくボク自身をしごいているとさながら主公が挿入しているかのような快楽におそわれた。
そうしてついに俺は果てた。妻とKも激しく抱き合いながら意義深いの場合を迎えようとしていた。
妻が直感「イクぅー」と叫んで意味合い体をそらせた後、国君は動かなくなった。
Kは十分とと中出した。妻の下半身はKの下でヒクヒクと痙攣を繰り返していた。
長くしてKは大きく妻の唇を求めた。
大きく唇を重ねる意義は、なんともこれまでから愛し合う男性どうしのように見えた。
俺は、どういう事かあれの中には入ってはいけないよな雰囲気を感じ、しばらくはじっとアンタを見つめていた。
それはまさしく活動の場面でも見ているかのような美しい眺めだった。俺は実感した。





参加中のランキングサイト
クリック協力お願いします
アダルトランキング
ARアダルト
アダルト案内
アダルト検索セクシーサーチ

参加アンテナ
クリックの協力をお願いします
エッチな体験談アンテナ
エッチでスケベなエロ体験談まとめ
エロブログアンテナ
えろりん動画アンテナ
めちゃパラ!!

相互リンク
クリック協力願いします
出会い系サイト攻略とHな体験談
あやかりたい体験談~JSJCJKとエッチしたったw
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加中

スペシャルサンクスのアンテナサイト
是非皆さんお立ち寄りください


萌える動画アンテナ

b002.png
エッチな体験談アンテナ

プロフィール

遊の字

Author:遊の字
エロい体験談を動画と一緒にまとめました。

相互RSSを募集しています
希望者は、コメント欄に連絡先をおねがいします。
アクセスを送っていただければ、こちらからもリンクを張ります

おススメ

エロ動画アンテナ

エロタレスト

おススメ

おススメ

月別アーカイブ

アクセスランキング

  

アクセス解析

最新コメント

タグクラウドとサーチ

> tags
エロテク おじさん 彼氏 上司 二次会 三次会 女性視点 終電 泊めて エロビデオ キス スタイル 色白 生理 バスタオル 唾液 社会人 可愛い ブラ ストリップ ぷよぷよ 至近距離 下着 脱ぐ パンツ 勉強会 プレステ 高3 バージン 受験 従妹 ムラムラ 一人娘 親戚 貧乳 スカート 田舎 部下 上乳 ベッド 新郎 結婚式 パンティ 恋愛 股間 ホテル 女の子 女子〇生 進学塾 オイシイ ギャル 写メ 出会い系 円光 セクシー ブラジャー 歯茎 サイズ 経験 彼女 乳首 舐めて 射精 マンコ 時効 チンコ ボランティア 小学生 エロ 処女 マシュマロ コンドーム ウエスト 合コン エッチ 大学 デート オッパイ キャミ リアル 舐め 自身 女子高生 告白 大学生 パンスト 21歳 バスト 童顔 抜いて 半立ち 出張 童貞 ドライ 小学 マムコ 息子 中学 風呂 パジャマ 高校 撫で ディープキス ファミレス バイト 制服 ドキドキ カフェ パチンコ ナンパ 離婚 カラオケ ごはん 熱心 バレンタイン 女子大生 レベル 数学 合格 生徒 先生 名古屋 ホック AKB 大島優子 垢抜け 直接 欲情 人妻 水着 今井ひろ フェラチオ 確信 ロリ顔 嫉妬 バイブ 目隠し 処理 ズボン セックス フレンド レズ 溜まって 東京 チャット 単身赴任 笑顔 シチュエーション ロングスカート ご無沙汰 おっぱい 美容師 2ショットチャット Cカップ うなじ 玉砕 アタック バイオリン 母乳 未練 包茎 巨乳 早漏 短小 食事 綺麗 痙攣 パート 下半身 シャワー 無口 ノーブラ オナニー パンティー サービス 噂話 可愛く ロレツ フェロモン セミヌード 初体験 スレンダー 撮影 3P ホール 飲み会 美脚 短いスカート コスチューム 松井玲奈 SKE セミロング ボディータッチ 交際クラブ指名 谷間 アレ 定期 契約 関西 ナマ 中に 記念日 公開 友達 乱交 オマンコ ブス ヤリマン ピンクのレース 伊東美咲 自営 たくし上げ 清楚 刺激 喘ぐ スーツ 地味 ツレ ノーパン 野球拳 バー ロンスカ 同級生 ショット 旦那 看護婦 無職 不倫 ラブホ お兄ちゃん 結合部分 トランクス 下着姿 大きく チンチン ちんこ 勃起 口の中 アソコ Fカップ プライド 奴隷 マゾ ご主人様 SM 友人 課長 彼女の妹 気持ち セーラー服 ピストン ずらして 脱いで テディベア ゾクゾク スウェット 口づけ 好意 ガンガン トイレ 女子 小ぶり 大学一年生 コンパ 主婦 犯して 押しに弱 美人 貧弱 ラッキー 中出し 強引 チャンス 白人 プライベート 教室 英会話 アメリカ 清純 大人 ピアノ ピアノ講師 ビジネスマン レッスン エスコート カワイイ系 手出し 雑魚寝 いやらしい 盆休み ニヤニヤ ねるとん パーティー チュー 一人暮らし メアド 双子 パラダイス 内定 エロすぎ 子アリ カラオケボックス メル友 運転 旅館 仕事中 温泉 電話 お酒 メール 部屋 乱れた 半裸 SNS 電話番号 ロングヘア クリちゃん 生足 ミニスカート 酔った勢い チ〇ポ コーフン 手コキ 視線 揉み 独身 熟女 店長 奥さん カリ 内定,就職活動,就活,援助,面接,採用,担当者,キャバ,バ 就職,実の兄,妹,スーツ,兄妹,実の妹,エッチ,女性視点, 20代前後,女の子,爽やか,喫煙所,たばこ,お洒落,ダイ 幼馴染,3P,高校,女の子,クラスメイト,ライブ,ナンパ 期末テスト,裏DVD,巨乳,可愛い系,中学,体操,美人, 友達,布団,お酒,トイレ,抵抗,旦那,浮気,Tシャツ,胸, 比嘉愛未,イタ飯,ワイン,胸,揉むべろんべろん,股間,部 戸田恵梨香,戸田,ホテル,ラウンジ,酒,取引先接待,太も キャバクラ,キャッチ,ハーフ,アイドル,18歳,可愛い, 撮影,水着,ルックス,綾瀬はるか,天然抜群,ルックス,ス 小倉優子,清楚,ロリ、お嬢様,誠実,22歳,ギャップ,萌 腹筋,同僚,シャワー,ビール,ショートカット,マンネリ, 送別会,粒ぞろい,派遣社員,ぐったり,ハメ撮り,エロ画 女子大生,イク,クンニ,合コン,エロ話,モジモジ,乳房, 罰ゲーム トランプ 脱衣 様フェラ 3P インストラクター新体操エロい美人ポニーテール クリ 既婚者 新人研修 部長 体験談 絶頂 イク 浮気 精力 フェラ JK 変態 プレイ アナル M女 ツンデレ ブルマ 旅行 後輩 思春期 暴走 オナニー鑑賞 近親相姦 JD 孕ませ 小○生 JS クンニ しっかりもの ツンデレ体験談 マスオ 義姉 思い出 援助交際 割れ目 若い オッサン 調教 肉便器 黒ギャル ヤンキー バック 筆おろし 逆ナン 就活 飲み 騎乗位 洪水 泥酔 車内 義妹 義理姉 奉仕 玉なめ 職場 OL 先輩 万引き 学校 jc 居酒屋 ゼミ AV 親友 中出 し手マン 無理矢理 レイプ 旦那の親友 性欲 セックス依存症 D 女子トイレ 華奢 保母 くびれ 幼馴染 睡眠薬 スク水 羞恥心 JK 中田氏 jk マネージャー 強姦 4P 合宿 テニス 修学旅行 角オナ 中学生 JC パイパン 母娘丼 電マ 覗き 更衣室 Bカップ 牝奴隷 のぞき 家庭教師 オタク 同人誌 お風呂 悪戯 揉む お持ち帰り 出会い 入院 医者 名器 ビッチ アニメ コスプレ ゲーセン 同性 総務 元カノ 家出 イタズラ ハメ撮り 三十路 電車 痴漢 チカン 風俗 ピンサロ 王様ゲーム 肉食系女子 ナース 系巨乳 セフレ 彼氏持ち 寝取り 同僚 社畜 複数 レス ザーメン セールスドライバー 芸能界 枕営業 レースクイーン 手マン BBA 実父 寝取られ NTR ヤリサー セフレテ クニシャン 騙された お口 コンビニ ソープ キメセク 元カレ 連れ子 JD 美少女 系ネット 野外プレイ メンヘラ ストーカー キャバ嬢 動画

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。