FC2ブログ

記事一覧

002.jpg 003.jpg 004.jpg 005.jpg
006.jpg 001.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超名器の女の子と再会したんだが…










当時21で大学生の僕には7コ上の彼女がいました。
リカがバイトに入ってきた時はまだまだ高校1年。僕は大学2年でした。
まあまあめんこい子でしたがたいていはの好みではありませんでした。
100,000円でも一式バイトに入れば通常に話すようにもなり
教育の話なんかを聞いていると頻繁に告白されていたので比較的モテていたようです。
もてるという方法に関しては自信を持っていました。


3年になり僕はバイトをやめました。
リカが僕の家に遊びに来たのはバイトを辞めて3ヵ月ほどした頃でした。
季節が夏だったその場逃れもあり、キャミソールと短めのジーンズとけっこうの薄着です。
2日目には見ないうちに、高校2年になったリカのは驚くほどこよなくなっていました。
彼女の着ていた赤いキャミソールはリアルの途轍も無いさを目していました


会って思切りに釘づけになります。
「なんというかでかくなってね?」
と言うと、
「うん。此のごろバイトでもたびたび言われる」
とあっけらかんとして言います。
長い時間バイト集団の話なんかをしていましたが重立ったは大学生女子高生
共通の話題はバイトしかないですからお互い無言になることが影像なります。

家に来るって特質は酷くいうでき事なのか?
リカが来る前からそう言った交接を考えていましたし、リカの至りて膨らんだを見てからは余計にその思いはなによりなります。

微妙に見つめ合う形となり僕は烈火の如きでリカにキスをしました。
はじめは驚いた表情でしたが、だんだんまんざらでもないような突き出ているで舌を入れてきます。

僕もそこに応え、下を入れ返しました。さほど初めてキスではありません。
キスのメソッドといい、主君から舌を入れてくる箇所といい、
「おまえキス好きやろ?」 と僕が言うと
「うん。頻繁にわかったね」と言って今度は僕の首に手を回しキスをしてきます。
そりゃ、その分積極的にキスしてきたら誰でもわかります。
キスをしながらキャミソールを捲くり上げブラのホックを外そうと
背中のほうに手を回しますがホックがありません!むむっ、クレジットカードは前にあるのか?
しかし前に手を持ってきてもホックらしい品物はありません。
というか、だいたいのブラの形ではありませんでした。
「うふふ。必死にホック探してるでしょ」

リカは意義言うと赤いブラを上に引き上げました。
そのようなブラは一見ブラには見えない商品で、
上から被ってを隠す(わかりづらくてすみません)ような格好いいでした。
そりゃホックなんてないんです。

抑えを解かれたリカの胸はプルンとしていて
両方の通貨の先端には胸のぎょうさんさに反比例した手びき乳首がツンと起っていました。
僕はかぶりつくようにリカの胸を舐め、乳首を転がしました。
当時の彼女とは違う若さ、肌の張りがリカにはありました。
「あっ、あっ」
と言った主題吐息がリカの口から漏れてきます。
5コも下の女子高生の胸を揉んでる情況に優艶しまくりでした。
そのままリカのズボンに手をかけると
あっさりと手を叩かれました。

「ダメ!」
喘いでいたのが嘘のようにはっきりと拒絶します。
「なぜだよ!」
易々と勝ったと思っていた僕はお姉さん逆切れ。
「なんて言って私若い女性だし…」
御姉さん!と聞いて俄然やる気は出ましたが謹直に拒否され、
さすがに無理矢理やるわけにもいかないので
今の日は柔らかいとキスまででした。
しかしキスだけはリカが帰るまでいつもしていたので
口の中はお互いの唾液でべとべとになっていました。
「そうした浮気品」
明示される言ってこれからキスをするとリカは帰っていきました。

リカとの関係が彼女にばれるのも怖かったので、
連絡は何も取りませんでしたが、きっかけは忘れましたが
その1年後くらいにリカは以後さしずめ僕の家に来ました。
前回の性愛行動があるので僕はどのような感じしても待ちかねるしてしまいます。
今度こそ!
しかし、リカは逆に用心して何もさせてくれませんでした。
せいぜいキス止まりでおっぱいを拝む事象も、
当然のことながらあの先もありませんでした。
大団円、跳ね返されるだけで、再会は何も定義のない物品でした。

そのような後、リカは携帯を水没させてしまった上、
アドレスを変えてしまっていたらしく連絡の取りようはありませんでした。
今後も僕の方も彼女への罪悪感と
2回目で何もできないのなら
もうこの先ないのだろう女のアドレスを残す準備すべきも存在しないようなと
携帯のメモリーから削除していました。
釣りして僕は仕事し、リカの事柄など丸ごと忘れていました。
おそらく向こうも忘れていた性的な営みでしょう。ただ再会は突然訪れました。

前回、家に着てからまた1年半後くらいの週末の金曜日。
そこの日僕は価値があるがゆっくりと終電近くの電車で帰路についていました。
駅の階段をのぼっていくと、反対側からリカらしき坊っちゃんがのぼってきます。
短い時間、似てるなと思ったのですが、
向こうもこっちを見て「あっ」という顔をしています。
目が合い、こっちも「あっ」というみりょくでお互いを証明しあい、
簡単に現況を噂。

リカはそんなに変わってもありませんので、
新宿にある美容師の専門学びの庭に通っているとの肉体交渉でした。
駅での立ち話もなんなんで、下心も敢えてあり
「家来て飲まない?」と誘ったところ、
「理にかなうよ」とあっさりOKをもらい、家で飲む濡れごとに。

酔わせてしまおうとたくらんでいましたが、
こちらの欲望をよそにリカはたいして飲みませんでした。
お互いの恋愛話や昔のバイトの話などをしていると夜も更けていきます。
この際にわかったのですが、リカはさっさとギャルじゃありませんでした。
「であるならいけるだろ」
一言が途切れた際にリカはテレビジョンをつけましたが2時をすぎてはあまり格好いいを引くようなアイテムはやっていません。
僕は信号を見ているリカの後部に回り込み、光景から抱きつきました。

あえて拒絶される男女の契りもなく
「なぁにぃ~?」
と言うリカの口を相手の唇でふさぎました。
スイッチの入ったリカは即に舌を入れてきます。
リカがキスを好きなのはとうに知っていましたので
この製品に応えるように到頭間キスをしていました。
それとキスをしながら手を胸に持っていくと
改めて今の手を払いのけられます。
「ダメ!」
こっちとしては今さらダメもくそもないわけですよ。
「いや!」
と言われ抵抗されますが、リカの上着をまくりあげます。

御嬢さんではなくなったとはいえ、
3年半ぶりに見るリカのより上のはより以前見た折と完全にかわる交接ありませんので
予期ブレストの上に手引書乳首がちょこんと乗っています。
暫時この品に大満足し、リカのおっばいを快適になめていきます。
張りもツヤもあまり変わりませんでした。

「いや」とは言いつつもだんだんとリカの抵抗は弱くなっていき
案内書吐息が漏れるようになってきました。
今にいいかな?とリカのズボンに手をかけズボンを脱がします。
最終的に初めは少なく抵抗はするのですが、清浄にいやがっているようでもなさそうですから
脱ぎ安価なように足を決心させます。

リカは灰色のボクサー水泳をはいていました。
こんな風にいう水泳をはいてる女の子を有毒なに見た話はないし
100,000円でも少しの間歓喜。
あそこの図解は灰色の海水着にちょっと黒くシミを作っていました。
濡れているのがわかり、数多く水泳パンツを下げリカの秘部に頭を沈めます。
毛は薄く、あそこはえらく純然なピンク色でした。
リカから溢れる愛液は彼女の商品とは違い、
彼女が用意というとサラサラしているのに対し、
ねっとりとしてまとわりついてくる心躍るでした。
丹念にあそことクリトリスを舐めるとリカも感じているのか
「あっ、あっ」と少なく声をあげてよがります。
どんな感じにかいかせようと頑張りましたが、下部の実力では%key%に関してができませんでした……orz

いかせられないので只今より挿入しようと、
リカに「足を開いて」と言うと、
自然に足が開いていきます。
愛撫している最中も入門声を出して「いや」と口では言っていたリカの足が
自然に開いていくのにはほんとに歓喜しました。
体が自然と反応しているようでした。
リカはこのものまできてもたくしあげた上着を脱ぐでき事だけはさせませんでした。
おっぱいはもろ見えているのですが、
一応抵抗しているつもりだったのでしょう。

さて、、挿入です。
入れた此の頃に僕は焦りました。
下働きの彼女と10ものだから違うギャルを抱いている其の儀に婀娜して
マスターの坊ちゃんは今となっては暴発寸前。
しかも、リカの中は良く、意義の息子を柔らかく包み込んでいくのです。
これまで時した交接のないの気持ちよさでした。
ここまで早漏と言うことはなかったのですが
「これはヤバイ」
微動だにすればいってしまいそうな甲羅で、動けばあたかも瞬殺。
男としてこれほど恥ずかしい事柄はありません。

なんとか3回ほどグラインドしましたが、無理と決する。
入れてる際もリカは「んっ」「あっ」と息が漏れるのですが
口では「いや」という声も混じっています。
僕は優しく「いや?」と聞くと
リカは少なくうなずきます。
そこで僕は御主の男の人をリカの中から親切に引き抜きました。
引き抜く瞬間でさえいきそうになるのです。

他に横になり、「じゃあ舐めてよ」と仰向けになりました。
リカは一定時間考えていましたが
「やむを得ないなー」
と言いつつ僕の男児を口に含みました。

してみてこれまた、ハンパないの気持ちよさ。
僕は舐めてもらうのは好きなんですが、%key%についてでいく性交渉はまずありません。
彼女とは比べものにならない。
リカのあそことはさらに違った柔らかさとヌルヌル感が僕の子息を包みます。
すぐにに射精感をもよおした関心は言うまでもないし
1分もたたずに思いっきりリカの口の中に発射。
大きの精液をリカの口の中に放出し、以前にない快感を味わいました。

リカは俺の坊やを全部受け止めるとすぐさまにティッシュにはき出し
「あ゛―――――なにやってんだろ!」
と素に戻っていました。

この後は、いちゃつく事柄もなく寝ながら通常に文字をし「やらせろ」と言うと「いやや」という返事しか返ってきませんでした。
しかしながら、十分と濡れているリカのあそこに男の児をあてがうとヌルッと中に滑りこみ「はぁっ」という息を漏らします。
2回目ともなると持久力がつくわけですし、
さぁ、2回戦だと意気込みますが無理でした……………orz
リカのあそこはなんとも魔物のように心地よく入れたときに
「ヤバイ」アワーになるわけです。
ゴムなんてしていなかったので抜くしゅんかんもはかれない裏側で動くのは危うさきわまりなく
しかも秒殺なんて目も当てられません。
おとなしくリカの中から御令息を抜き、そうした後はキスしかしませんでした。

帰り際「俺、自分の事例好きになると思う?」とリカに聞くと
「好きになると思うよ」といたずらっぽい目をして言いました。
かなり計画を持っていたみたいです。
「どうかな?」とだけこたえ、心の中では「ばーか、なるわけねーじゃん」と思っていました。

たまに時刻する関係も良いかなとは思いましたが、意義すると確実に連絡をしてしまう君王がいるので、
彼女との仲を壊したくなかったので(いつばれるかわからない)
結果的にこのような場合も電話番号もアドレスも売買しないままに
易々と2年が経っています。
僕は引っ越してしまい、同じ駅に行くでき事はもはやあんまりありません。
ただ、その瞬間のより上のと肌の張り、
結果あそこのイメージはまだまだこれからに忘れる共寝ができず、あれほどの名器にも巡り会っていないので、
今はただただ「なんでアドレスくらい聞かなかったのか」と後悔するばかりです。





参加中のランキングサイト
クリック協力お願いします
アダルトランキング
ARアダルト
アダルト案内
アダルト検索セクシーサーチ

参加アンテナ
クリックの協力をお願いします
エッチな体験談アンテナ
エッチでスケベなエロ体験談まとめ
エロブログアンテナ
えろりん動画アンテナ
めちゃパラ!!

相互リンク
クリック協力願いします
出会い系サイト攻略とHな体験談
あやかりたい体験談~JSJCJKとエッチしたったw
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加中

スペシャルサンクスのアンテナサイト
是非皆さんお立ち寄りください


萌える動画アンテナ

b002.png
エッチな体験談アンテナ

プロフィール

遊の字

Author:遊の字
エロい体験談を動画と一緒にまとめました。

相互RSSを募集しています
希望者は、コメント欄に連絡先をおねがいします。
アクセスを送っていただければ、こちらからもリンクを張ります

おススメ

エロ動画アンテナ

エロタレスト

おススメ

おススメ

月別アーカイブ

アクセスランキング

  

アクセス解析

最新コメント

タグクラウドとサーチ

> tags
エロテク おじさん 彼氏 上司 二次会 三次会 女性視点 終電 泊めて エロビデオ キス スタイル 色白 生理 バスタオル 唾液 社会人 可愛い ブラ ストリップ ぷよぷよ 至近距離 下着 脱ぐ パンツ 勉強会 プレステ 高3 バージン 受験 従妹 ムラムラ 一人娘 親戚 貧乳 スカート 田舎 部下 上乳 ベッド 新郎 結婚式 パンティ 恋愛 股間 ホテル 女の子 女子〇生 進学塾 オイシイ ギャル 写メ 出会い系 円光 セクシー ブラジャー 歯茎 サイズ 経験 彼女 乳首 舐めて 射精 マンコ 時効 チンコ ボランティア 小学生 エロ 処女 マシュマロ コンドーム ウエスト 合コン エッチ 大学 デート オッパイ キャミ リアル 舐め 自身 女子高生 告白 大学生 パンスト 21歳 バスト 童顔 抜いて 半立ち 出張 童貞 ドライ 小学 マムコ 息子 中学 風呂 パジャマ 高校 撫で ディープキス ファミレス バイト 制服 ドキドキ カフェ パチンコ ナンパ 離婚 カラオケ ごはん 熱心 バレンタイン 女子大生 レベル 数学 合格 生徒 先生 名古屋 ホック AKB 大島優子 垢抜け 直接 欲情 人妻 水着 今井ひろ フェラチオ 確信 ロリ顔 嫉妬 バイブ 目隠し 処理 ズボン セックス フレンド レズ 溜まって 東京 チャット 単身赴任 笑顔 シチュエーション ロングスカート ご無沙汰 おっぱい 美容師 2ショットチャット Cカップ うなじ 玉砕 アタック バイオリン 母乳 未練 包茎 巨乳 早漏 短小 食事 綺麗 痙攣 パート 下半身 シャワー 無口 ノーブラ オナニー パンティー サービス 噂話 可愛く ロレツ フェロモン セミヌード 初体験 スレンダー 撮影 3P ホール 飲み会 美脚 短いスカート コスチューム 松井玲奈 SKE セミロング ボディータッチ 交際クラブ指名 谷間 アレ 定期 契約 関西 ナマ 中に 記念日 公開 友達 乱交 オマンコ ブス ヤリマン ピンクのレース 伊東美咲 自営 たくし上げ 清楚 刺激 喘ぐ スーツ 地味 ツレ ノーパン 野球拳 バー ロンスカ 同級生 ショット 旦那 看護婦 無職 不倫 ラブホ お兄ちゃん 結合部分 トランクス 下着姿 大きく チンチン ちんこ 勃起 口の中 アソコ Fカップ プライド 奴隷 マゾ ご主人様 SM 友人 課長 彼女の妹 気持ち セーラー服 ピストン ずらして 脱いで テディベア ゾクゾク スウェット 口づけ 好意 ガンガン トイレ 女子 小ぶり 大学一年生 コンパ 主婦 犯して 押しに弱 美人 貧弱 ラッキー 中出し 強引 チャンス 白人 プライベート 教室 英会話 アメリカ 清純 大人 ピアノ ピアノ講師 ビジネスマン レッスン エスコート カワイイ系 手出し 雑魚寝 いやらしい 盆休み ニヤニヤ ねるとん パーティー チュー 一人暮らし メアド 双子 パラダイス 内定 エロすぎ 子アリ カラオケボックス メル友 運転 旅館 仕事中 温泉 電話 お酒 メール 部屋 乱れた 半裸 SNS 電話番号 ロングヘア クリちゃん 生足 ミニスカート 酔った勢い チ〇ポ コーフン 手コキ 視線 揉み 独身 熟女 店長 奥さん カリ 内定,就職活動,就活,援助,面接,採用,担当者,キャバ,バ 就職,実の兄,妹,スーツ,兄妹,実の妹,エッチ,女性視点, 20代前後,女の子,爽やか,喫煙所,たばこ,お洒落,ダイ 幼馴染,3P,高校,女の子,クラスメイト,ライブ,ナンパ 期末テスト,裏DVD,巨乳,可愛い系,中学,体操,美人, 友達,布団,お酒,トイレ,抵抗,旦那,浮気,Tシャツ,胸, 比嘉愛未,イタ飯,ワイン,胸,揉むべろんべろん,股間,部 戸田恵梨香,戸田,ホテル,ラウンジ,酒,取引先接待,太も キャバクラ,キャッチ,ハーフ,アイドル,18歳,可愛い, 撮影,水着,ルックス,綾瀬はるか,天然抜群,ルックス,ス 小倉優子,清楚,ロリ、お嬢様,誠実,22歳,ギャップ,萌 腹筋,同僚,シャワー,ビール,ショートカット,マンネリ, 送別会,粒ぞろい,派遣社員,ぐったり,ハメ撮り,エロ画 女子大生,イク,クンニ,合コン,エロ話,モジモジ,乳房, 罰ゲーム トランプ 脱衣 様フェラ 3P インストラクター新体操エロい美人ポニーテール クリ 既婚者 新人研修 部長 体験談 絶頂 イク 浮気 精力 フェラ JK 変態 プレイ アナル M女 ツンデレ ブルマ 旅行 後輩 思春期 暴走 オナニー鑑賞 近親相姦 JD 孕ませ 小○生 JS クンニ しっかりもの ツンデレ体験談 マスオ 義姉 思い出 援助交際 割れ目 若い オッサン 調教 肉便器 黒ギャル ヤンキー バック 筆おろし 逆ナン 就活 飲み 騎乗位 洪水 泥酔 車内 義妹 義理姉 奉仕 玉なめ 職場 OL 先輩 万引き 学校 jc 居酒屋 ゼミ AV 親友 中出 し手マン 無理矢理 レイプ 旦那の親友 性欲 セックス依存症 D 女子トイレ 華奢 保母 くびれ 幼馴染 睡眠薬 スク水 羞恥心 JK 中田氏 jk マネージャー 強姦 4P 合宿 テニス 修学旅行 角オナ 中学生 JC パイパン 母娘丼 電マ 覗き 更衣室 Bカップ 牝奴隷 のぞき 家庭教師 オタク 同人誌 お風呂 悪戯 揉む お持ち帰り 出会い 入院 医者 名器 ビッチ アニメ コスプレ ゲーセン 同性 総務 元カノ 家出 イタズラ ハメ撮り 三十路 電車 痴漢 チカン 風俗 ピンサロ 王様ゲーム 肉食系女子 ナース 系巨乳 セフレ 彼氏持ち 寝取り 同僚 社畜 複数 レス ザーメン セールスドライバー 芸能界 枕営業 レースクイーン 手マン BBA 実父 寝取られ NTR ヤリサー セフレテ クニシャン 騙された お口 コンビニ ソープ キメセク 元カレ 連れ子 JD 美少女 系ネット 野外プレイ メンヘラ ストーカー キャバ嬢 動画

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。